スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅1・金沢→高山

Category : 2011温泉3連泊
1

three














2

two















3

one















4

高山


スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

旅2・高山防災関連

Category : 2011温泉3連泊
送水口

アーケード街の支柱が送水口



















送水口2

柱に直接埋め込んである。



















消火線赤

消火栓・赤


















消火栓グレー

消火栓・グレー


















水道

微力ではございますが蛇口。



テーマ : 街の写真
ジャンル : 写真

旅3・高山、古い町並み

Category : 2011温泉3連泊
足ながおじさん

橋の上にミニスカートなおじさんの像。おえっっ・・・















おだんご

こういうただしょっぱいだけのお団子が好き。大好き。














古い町並みと雲

雲行きが怪しいがこの旅は一滴も雨に降られず。晴れ男の面目躍如。

















ソフトクリーム

ソフトクリーム 冷凍ミカン 人力車















朱傘

三千世界のカラスを殺し おつな朱傘で寝てみたい
















桃の湯

古色蒼然たる銭湯。こういうほんとに古そうなのは“古い町並み”にはなかったりする。
























黒い消火栓

消火栓ブラック。






















ふくろう

土産物屋。
このての「いかにも」な写真をドヤ顔で見せることこそ『寝床』の極意。

どや!



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

旅4・高山、キャラクターものなど

Category : 2011温泉3連泊
からくり人形

用水の流れを利用したからくり人形。
箱を持ち上げるたびにでてくる食べ物が違うのでついいつまでも見てしまう。

とはいえ奥のほうの『地ビール有りマス』が気になってしかたがない。



















ウナギ

鎌首をもたげた大ウナギ。



















ヤツメウナギ

何に効くのか八つ目うなぎ。


















ヘルメット

誰がかぶるのかたくさんのヘルメット。


















ピンクの花

たくさんといえばこの柿のヘタ状の花、ピンクのは珍しくない?
金沢では100%白だよ。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

旅5・高山から下呂へ

Category : 2011温泉3連泊
高山を後に

高山散策終了して一路下呂へ。















青い鉄橋

下呂へ向かう国道41号線。青い鉄橋って珍しい。たいがい赤じゃない?















川沿いの道

昔F1ドライバーやってた頃のことが思い出せない。
















縄文カレー

縄文遺跡のそばの道の駅で昼食。その名も『縄文カレー』。
道の駅の料理って、やっぱりな感じ。

どこもそうとは言えないけどね。














バロー

上呂に中呂に下呂。

ここらは呂だらけ。呂メイシってバッターが大昔いたけど、彼の故郷か。

下呂のバローでお買い物。












41号線

そろそろどうですか?















下呂温泉到着

あー、どうやら到着したようです。
下呂温泉。

日本三名泉のひとつ、奥飛騨下呂温泉。

生まれて初めて来てみました。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

旅6・下呂の町並み

Category : 写真
飛騨川

下呂の温泉街は飛騨川をはさみ両岸の山際にごちゃごちゃっとある。





















整備された坂

道はほとんど坂である。



















どっかの温泉

東海北陸道ができたおかげでどうにもスルーされることが多くなったという下呂の温泉。



















巨大招き猫

お土産屋さんの巨大招き猫。


















カエルの石絵

加恵瑠大明神に奉納されたカエル石。
ごっそり持ち帰って1個100円で売るか。




















とんかつラーメン静波

鮎釣りの人などは旅館に素泊まり、食事は外で。





















餃子ラーメンうどん

餃子は漢字なので中華、ラーメンはカタカナなので和中折衷、うどんはひらがななので和食。

じゃあストリップは?




テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

旅7・下呂温泉望川館

Category : 2011温泉3連泊
望川館

下呂温泉旅館望川館。



















認定証

勲章の数々。



















窓からの眺め

窓からの眺め、すごくいい。山と川と線路。ザ・旅情。




















ウエルカムサービス

いかにも昔からの旅館的ウエルカムサービス。
お世話してくれた「あいちゃん」という方(高校行ってる孫有り)がとても朗らかで親切で素晴らしかった。






















冷蔵庫

この宿を選んだ決め手のひとつがこれ。
空っぽの冷蔵庫。


だってヘタな旅館行くと冷蔵庫のスーパードライ中瓶が1000円もしたりするじゃんか~。

近所のバローで買って来た“のどごし生”を冷やしているところ。うひひ。

でもこんなことしないでもロビーの自販機で“キリン淡麗”が250円で売っていた。


















習字の練習

この旅のサブテーマは温泉ダイエットと字の上達である。



















廊下

いい廊下。


















ロビー

昭和40~50年代で時を止めたロビー。
今も清潔に保たれている。



















風呂場ロード

風呂場へのエントランス。



















露天風呂

無味、無臭、無色透明、源泉かけながしの露天風呂。
お湯の中でこすりあわせる手がこころなしかぬるっとするような、いかにも薬効あらたかそうな下呂の湯。

何に効くかって?

もちろん吐き気に決まってる(笑)。

















室内

「当館ではお客様にゆっくりしていただくため、客室係りがお布団を上げにお部屋に伺うことはありません」。

そうしていただけるとありがたい。

出発前、乱雑を極める室内。




















庭園

よく手入れされた庭園。

とてもぼくには温泉宿の管理はむりだ。
やることが多すぎる。


















イモ金

ロビーに置かれた鋳物の金魚。略してイモ金。

とてもいい宿でした。





テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

旅8・下呂の夜と朝

Category : 2011温泉3連泊


夜

The Gero Night























朝

The Morning Gero








テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

旅9・下呂の撮り鉄

Category : 写真
1_20110620195047.jpg

ゴーーーっと音がして




2_20110620195047.jpg

慌てて窓開けて撮り始めるので





3_20110620195046.jpg

いつもこっちからあっちへ去っていく車両しか





4_20110620195046.jpg

撮れないのだ。









鈍行


今気が付いたが、こいつらパンタグラフが無い。
さては気動車だな!



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

旅10・下呂メシ

Category : 2011温泉3連泊
夕食スタンバイ

晩ご飯、楽しみであると同時に、「温泉はこんなもんだろ」という諦めはある。
「こんなもんだろ」が裏切られる事はないが、でもお風呂や宿泊、2食付きでこの値段だ。
厨房はほんとにギリギリで頑張ってるなと尊敬する。
















蓋開けたとこ

びっくりするぐらいおいしいお刺身や、思いがけない不思議な和食を味わいたい時は割烹へお越し下さい。














ほうば味噌焼き

右上のコンロは飛騨牛の朴葉味噌焼き。
飛騨といえば朴葉(ほうば)なのだ。















板長からのサプライズ

このひと品は「板長からのサプライズ」なんだって(飛騨牛のぬた)。
普通は板長自ら持って来てくれるんだそうな。

邪魔くさいセレモニーだが、この日は月曜ということで板長さんお休み。
お世話のあいちゃんが言うには「二枚目を見損なって残念でした」だってw。
いろんなサービスしてるんだなぁ。















お子様ランチ

お子様ディッシュ。
娘は“松キューリ”がいたく気に入って、ほとんどこれだけしか食べなかった。

残りは僕がみんな食べました(危)。














鮎

鮎の塩焼き。
大好き。
















茶碗蒸し

茶碗蒸し。














ご飯と味噌汁

お味噌汁は赤出し。














デザート

デザートでフィニッシュ。
大満足でした。









・・・では続いて朝食・・・







朝食

ごく普通の温泉の朝食。















 フグ

蓋付きのコンロの中では干しフグがバターと一緒に蒸し焼きに。
プリプリに焼き上がっておいしい発見。















残骸

とにかく娘はろくに食べない子です(4歳)。

ぼくにあてがわれたオカズでご飯を2杯、娘が残したオカズでもう1杯。
朝食大満腹。

どうせこうなると思って、朝食前に欠かさずジョギングしてました。

なんたってサブテーマは温泉ダイエットだからね(笑)。


テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

旅11・奥飛騨旅情

Category : 2011温泉3連泊
飛騨の空

下呂から平湯へ奥飛騨の旅。






















飛騨の道

国道41号。



















飛騨の川

飛騨川。


















古民芸

古民芸店。


















木彫り

丹生川の木彫り。



















飛騨の採水口

丹生川の採水口。




テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

旅12・匠の館、森の水族館

Category : 2011温泉3連泊
たぬき

『森の水族館』との看板に惹かれてやってきたが、どうも水族館は二の次三の次らしき扱い。



















たぬきアップ

いいタヌキしてんじゃん。腕、破けてるけどね。



















居間

わりと新しい匠の館。

二階はここのせがれさんかなんかが日展かなんかの作家さんかなんかでその展示室かなんか。


















鉄道模型

誰が作ったのか、ただの趣味の世界にご案内。
なぜか今回の旅は鉄道と縁があるな。
Nゲージのレイアウト。
車載カメラなんかもついててハイテク。

















祭り模型

昭和30年代を再現したというジオラマ。
この模型の町の24時間というのを見ているとコーヒーをサービスしてくれる。




















石器

ここいらで出土したという石器や鹿の骨。




















トトロ電話

「すみません、市外局番であの~、考古学教室の草壁をお願いします」

てゆうかおまえサツキじゃなくてメイだろ、どうみても。



















暑い犬

暑いワン。



















角質を食べる魚

これも水族館の一部?
旅の汚れを食ってもらう。



















イワナ

今晩のオカズ。


















イトウ

北海道にしかいないといわれる幻の魚、イトウ。



















チョウザメ

なぜかチョウザメ。
こいつの卵は晩飯にはでないと思われる。



まあそんなわけで、こんな山の中にあるへんちくりんな施設だけど、旅の思い出に行って悔いなし。
おすすめです。



テーマ : 昭和の匂い
ジャンル : 写真

旅13・国道158号線で平湯へ

Category : 2011温泉3連泊
深い緑

深い緑。いい季節だ。




















山に雪1

おそらく名のある山に違いない、まだ雪が残っている。






















小屋

こんなとこに住みたくないが、とにかく山が好きって人もいるからなぁ。



















雲
清流

360度、視界は山にさえぎられているのだ。



















山に雪2

またもや雪だらけの山を発見。
高倍率の望遠鏡で見ればあの雪の崖にかじりついている山男、山女を発見できるに違いない。

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

旅14・平湯大滝

Category : 2011温泉3連泊
小川

平湯大滝公園というところの駐車場に車を停める。
駐車場は有料。1日500円。




















道

滝へ至る小道をすすむ。



















川

滝まで15分。


















滝1

あ、見えた。


















滝2

もうちょっと近寄れる。



















滝3

最接近。マイナスイオン大量被瀑。



















変な雲

ふりかえると不思議な雲。

とんでもない山奥まで来ちまったなぁ。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

旅15・平湯温泉ひらゆの森

Category : 2011温泉3連泊
ひらゆの森入り口

ひらゆの森は宿泊できるスーパー銭湯。




















廊下

あちこちに分散した施設を畳敷きの回廊が繋ぐ。

















客室

古民家風の客室。
右側のベッドはどう見ても押し入れだ。













パンパンポテチ

どんだけ標高高いん?
飛行機の中のようにポテチパンパン(笑)。
















着くなりオヤツ

お昼食べてないっけ?
お腹減った。


















はるさめスープ

客室に冷蔵庫無し。
でも自販機はすぐそこ。
キリン淡麗生がここは200円。


















永字八法

習字もおさおさ怠り無く。

















張り子の虎

さて夜。


















貸し切り露天風呂

貸し切り露天風呂は2つ。
予約とかは必要ないの。

入り口のドアに鍵がかかってたら誰か入ってる。

かかってなかったら、どうぞお入り下さい。

合理的。



















深夜の露天風呂

露天風呂は男女各8つ。
それぞれ温度や濁り具合が違う。

硫黄のにおいプンプン。どの浴槽も源泉かけながしだそう。

一生分の露天風呂を満喫したような気がする。


















休憩所j

基本はスーパー銭湯だから休憩所があったりするのだ。
深夜は宿泊者のみになるのでここらは無人。















朝の光

朝。

廊下のすみずみまで硫黄臭。いい。
呼吸するだけで温泉を感じる。
















うち風呂

宿泊費は大人ひとり8000円で二食付き。

ソフトバンクはまるっきり「圏外」になっちゃうけど、いいんじゃない?



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

旅16・平湯散策

Category : 2011温泉3連泊
足湯

これから温泉宿に泊まって全身浸かる予定だってのにわざわざ足湯なんかに足入れようとしてデジカメを落っことした苦い経験の持ち主は私です。



















ポンプ

温泉をくみ上げてどこかへ送っているらしきポンプ。


















温泉成分の結晶

お湯タンクにはびっしりと温泉成分の結晶が。


















神の湯

どんな湯なのかとても知りたい。


















いろり

観賞用古民家。


















バナナフラワー

ここは南国か!


















万華鏡

ベンチに座って天井を見上げると万華鏡。

いつもずっとかすかに硫黄のニオイ、純正温泉村平湯。





テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

旅17・平湯めし

Category : 2011温泉3連泊
焼肉2

この宿『ひらゆの森』は1泊2食付で8000円だ。
食事は期待できないよと思っていたのだが、


















焼肉1

この飛騨牛だけは本物だな。


















飛騨牛

しかしぼく、こんな高級なお肉は食べたことがないのでほんとにこれでいいのかよくわからない。

脂だらけだが癖がなくとにかく柔らかいのだ。

おいしいよ~。これが特選和牛ってことか。

2切れ目からは塩振って焼いて七味で食べた。
このほうがシャキッとしてグー。
























大人の晩飯

他はまあこんな感じ。


















ビール

旅館の食事で中ジョッキって珍しい。
















イワナ盛り付け

いまだに腑に落ちないイワナの塩焼き。
串を左手に持ってくればいいんじゃない?

それとも右手で握って豪快にかぶりつけ、ってことかな。

まあなんにしてもこれはこれで満足の料理。
まるで学生の合宿所みたいな食堂の運営も一興かな。



















お子様ランチ

お子様プレートはこんなもんだよね。


















娘の残した揚げ物丼

で、当然残ってぼくのお腹に・・・。
















・・・からすカーで夜が明けて・・・




朝食

朝食。




















ほうば味噌

飛騨へ来るとなにはなくてもほうばみそ。

何種類もの露天風呂を満喫してこれだけ料理出してくれれば大満足です!

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

旅18・飛騨脱出

Category : 2011温泉3連泊
給油

セルフピット。
高速抗菌除電グリップ!


















右カーブ後急な左カーブ

ヘアピンカーブはお手の物(運転してんのは妻だが・・・)。


















かっこいいトンネル

ものすごい軽快に豪快に飛ばす飛ばす!(妻が・・・)



















秘境的な

BGM ♪ JUNGULE JANE by TAKANAKA MASAYOSHI





















トンネル

さよなら、緑だらけの飛騨。

また会う日まで~!!!


テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

旅19・富山県高岡市おとぎの森公園

Category : 2011温泉3連泊
東屋

国宝瑞龍寺のすぐそばにあるおとぎの森公園





















ドラえもん

ドラえもんとは正式にタイアップしてるらしい





















ドーム

おおきなドームがある


















駐車場

ドームからの見晴らしは




















遊具

ジオラマのようだ。さすがおとぎの森





















煙

ドームの地下からは魔法の煙がすい~~~っと。


テーマ : 公園散歩
ジャンル : 写真

旅20・氷見市大境洞窟住居跡

Category : 2011温泉3連泊
漁港

高岡おとぎの森公園を出て和倉温泉に向かう。
富山湾に面した海岸道路を走ると漁港があった。





















道具小屋

重苦しいムードの漂う漁港である。



















この奥に洞窟が

ほらやっぱりなにか祀ってあるよ。
ただの海の守り神とかじゃないよ。
こりゃあかなりの大怨霊だね。



















洞窟

大境洞窟遺跡。
何万年にもわたって人が住み暮らしていた洞窟だ。
社を築いて鎮魂せねばうかうか海になんぞ出られない。



















洞窟内の生活イメージ

ああ~、原因はこれか。

情けないおっさんが飯を炊き、女どもはキャンプファイヤー燃やして夜通し踊りくるっとる。

遊びほおけるかみさんたちに骨の髄までしゃぶられた男たちのさまよう魂を鎮めているのだなぁ。






















ツク

壁面に刻まれたツク。

憑くよ~、しらないよ~、ヤバいんじゃないの~~。





















海面

海は美しく、そして恐ろしい。
女もだ。




Facebook見てちょ。→「いいね!」はこちら

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

旅21・和倉温泉美湾荘

Category : 2011温泉3連泊
シャンデリア

いかにも大温泉的な造作。
昭和だね~。



















ウエルカムサービス

ウエルカムドリンクはお部屋ではなくロビーで。

お部屋でお茶いれていただくのはなんとなくいつも気恥ずかしいので、ここでいい。
というより特にお茶はいらない。

けど、ホテル側にもいろんな都合があるのでしょう。
ありがたくいただき、旅の緊張をほどよく解くのでありました。



















きぽん、がっつ、なっちゃん

久々、三姉妹(いとこ)合流!この後はすさまじい騒ぎに。



















カモメにエサ

部屋のベランダでカモメに餌付け。


ここちよい風が吹いてます。


テーマ : 鳥の写真
ジャンル : 写真

旅22・海景-Wakura

Category : 2011温泉3連泊
1_20110629155334.jpg

渡つ海の浜のまさこをかそへつつ君かちとせのありかすにせむ



















2_20110629155334.jpg

しきたへの枕のしたに海はあれと人を見るめはおひすそ有りける



















3_20110629155334.jpg

こしの海をいつか出てけんあまを舟初かりかねそ空にきこゆる



















4_20110629155334.jpg

道しらてやみやはしなぬ相坂の関のあなたは海といふなり






















5_20110629155334.jpg


あまのすむ浦こく舟のかちをなみ世を海わたる我そ悲しき
























6_20110629155334.jpg


海とのみまとゐの中はなりぬめりそなからあらぬかけのみゆれは

テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

旅23・あわび

Category : 2011温泉3連泊
アワビ生

ご膳にはいろいろ並んでいるが、これをやっつけないことには落ち着かない。























まあ調理の過程とはおおむねこのようなものである。

お客みずから手を下すか、厨房の中で専門家によって行われるかで印象はだいぶ違うが。






















焼けた

殻から外れるほどに軽く焼ければよかろう。

















食べる

うまい。

うまくなければアワビが浮かばれぬ。

したがってどうであれうまい。

そういうものである。



テーマ : 料理の写真
ジャンル : 写真

旅24・和倉めし

Category : 2011温泉3連泊
大人のひとセット

右上の空のザルには後ほど揚げたての天ぷら。
真ん中の茶色いのはサザエの麹漬けだって。おいしかったなぁ。






天ぷら

揚げたて天ぷら。






板長からのプレゼント

板長からのサプライズ。シロエビの素揚げ。







jazz.jpg

Jazzで町おこし。










お子様プレート

お子様プレート。









鯵の開き

チョイスメニューというのがあって、焼き物の部。
ぼくのチョイスは鯵の開き。うま~。








治部煮

チョイスメニュー、煮ものの部から鴨の治部煮。






網焼きステーキ

牛の網焼き。







オーシャンビュー

窓からの景色は、時々刻々表情の変わる七尾の海。









サラダバー

こんな贅沢ご飯の他にサラダバー。






ご飯

〆のご飯。




デザート

そしてデザート。

すばらしい大贅沢ディナー。



・・・朝~・・・



朝ご飯セット

ごく普通の朝ご飯のようだが、







珍味3種

またもや板長からのサプライズあり。







ご飯に珍味

う~~ん、これだけでご飯3杯!









すいぜん説明

輪島名物『すいぜん』だって。
初めて。








すいぜんアップ

そんなに旨いもんじゃないけどね。







モーニングサラダ

朝もサラダバー。牛乳、オレンジジュース飲み放題付き。

なんだか申し訳ないぐらいの贅沢朝食でした。

いっさい文句なし!




テーマ : 料理の写真
ジャンル : 写真

旅25・のとじま水族館

Category : 2011温泉3連泊
ジンベイざめ

和倉に泊まったらのとじま水族館はお約束。










シュモクザメ

この水槽、すばらしいね。










タンク

いいタンク。














グレーの魚

グレーの魚は












グレーの魚2

おとなしい。










チーズ味イソギンチャク

チーズ味のイソギンチャク。







水族館終わって家にむかう。




回るお魚


途中のパークエリアで干物作成中。
名付けてぶんぶん丸。


長い旅はこれにて終了。


テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

開口部

Category : 写真
そばかす顔

笑うそばかす顔















チェリーハイツ

チェリーハイツ















ダースベイダー

ベイダー卿














サンルーム

サンルーム















板壁

板の隙間

かわいい連中

Category : 写真
クローバー

クローバー



















豆




















R0026704.jpg

海ブドウ



















ライオン

触手



整列

Category : 写真
点々

点々



















石壁

石壁


















水玉

丸窓


















石畳

石畳




テーマ : 街の写真
ジャンル : 写真

御柱まつり

Category : 写真
柱1

御柱祭とはいっても、曳き建てる柱は周囲2m以上あるものや長さ15mといった巨木も多く、大勢の人出が見込まれるなど、常に危険と隣り合わせのお祭りです。事故やケガのないよう、安全には十分注意しましょう。















柱2

それぞれの神社、地区毎に決まり事やルールがあり、それにのっとって祭りは進行していきます。観光で来て参加される皆さんは、柱をむやみに曳いたり、乗ることのないよう、必ず係員や氏子の指示に従ってください。















柱3

法被を着て、手にはおんべ(檜などを紙のように薄く削り、束ねて棒の先につけたもの)があれば祭り支度は完璧。

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

百万石まつり2011

Category : 写真
金沢百万石まつり最大のイベント、百万石行列。

行列前の沿道および終点・金沢城内の模様。



場所取り

朝早くから場所取り



















武士の家計簿ロケセット

金沢場内では『盆正月』という催し。

映画『武士の家計簿』で使われたらしいセット。


















紙芝居

『盆正月』が何かはよくわからない。

紙芝居。



















昼寝

昼寝

















大名の食事

大名の食事


















シート

客席


















尾山神社

尾山神社


















車遮断

パレードはまだか





そして・・・





ついに来た!




→続きを読む

プロフィール

金澤もんよう・ひとり親方、山本

ブログの作者:金澤もんよう・ひとり親方、山本


“よろずてづくり・金澤もんよう”トップクリエーター。

模様画、オーブン陶土、彩色粘土、篆刻、裁縫、ZIN製作などちょっとアート。

本業は和食の料理人。66年早生まれO型。

趣味の写真はリコーのGX200→
2011年12月よりほぼOLYMPUS PEN E-PL2を使用。

レンズは
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
の3本で勝負!

撮った以上は無理やり見ていただく『寝床』プロジェクト実施中。


◎料理の写真は→こちら


カテゴリ
twitter
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログランキング
click ↓ 
FC2カウンター
『寝床』のQRコード
簡単アクセス!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。