スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5、聖霊病院聖堂

Category : 第8回・おとなの遠足
うちの長女もこの病院で産まれたんだけど、



1_20140522085351976.jpg




聖堂に入るのは初めて。


2_20140522085353199.jpg



うわ~、なんだ、すごいじゃないか!!


3_201405220853542d4.jpg



さすがまいどさん、シスターの解説を頼んでくれてあった。

いわく、この建物は昭和6年の建築、スイス人の宣教師が設計したロマネスコ様式。

普通は柱は石なんだけど、ここは丸太に地元の漆を厚く塗ってある。

アクセントとなっている群青色は金沢のお座敷の色。

「お座敷には真っ赤というのもあって、そっちじゃなくてよかったな~って思ってるんです」シスター。

祭壇の十字架は当時近所の獅子頭職人が彫ったという。

4_2014052208535564c.jpg






古びた人形もすばらしい。


5_20140522085357520.jpg




「ステンドグラスにもいろいろありますが、ここのはとても落ち着いていてすばらしいです」


7_20140522085413981.jpg






「窓を開閉する器具も当時のままです。これはどんな雨の日に開けていても雨水が入ってこないんですよ」



6_201405220854129f4.jpg









現役の懺悔室

神父席の足元には小型の温風ヒーターが置いてあったが、これはもちろん最近のものであると思われる


8_201405220854155fa.jpg








もともとは全面畳敷きであった








9_201405220854165d4.jpg














どうですか?

お寺もいいけど、聖堂もいいですね~。

たくさんの人がヨーロッパへ教会を見にでかける気持ちがよくわかりました




10_20140522085418ce1.jpg






「のりさん懺悔しなよ」と言われて心から赦しを乞うてる写真が今フェイスブックのプロフィール画像に使われています。


11_201405220854326a6.jpg

友達申請はいつでもウエルカムです!



実に満ち足りた風情でお昼ご飯に向かうおとなの遠足御一行さまw。


1_201405220929031cd.jpg







プロフィール

金澤もんよう・ひとり親方、山本

ブログの作者:金澤もんよう・ひとり親方、山本


“よろずてづくり・金澤もんよう”トップクリエーター。

模様画、オーブン陶土、彩色粘土、篆刻、裁縫、ZIN製作などちょっとアート。

本業は和食の料理人。66年早生まれO型。

趣味の写真はリコーのGX200→
2011年12月よりほぼOLYMPUS PEN E-PL2を使用。

レンズは
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
の3本で勝負!

撮った以上は無理やり見ていただく『寝床』プロジェクト実施中。


◎料理の写真は→こちら


カテゴリ
twitter
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログランキング
click ↓ 
FC2カウンター
『寝床』のQRコード
簡単アクセス!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。